フリー

【DES2018:後記①】~利他主義とミッション~

もう先月のことになりますが、後書きとして、全3回に分けて綴ってみようと思います。

終焉を迎え、会場を回っていると、多くの方より「ありがとう」と感謝の言葉を掛けられることが例年いなく多かったなと感じた今回でした。みなさまの素晴らしいパフォーマンスを見させていただいて、こちらこそ感謝です、と伝えたいのに、逆に感謝されるという何とも恐縮な感じでした。

よく「幸せって何」のような議論になります。そのひとつとして“利他”があげられます。つまり、他人の幸せを願い、行動し、その行動によって幸せを感じてくださる瞬間に立ち会うことが幸せだと。

出演者の幸せのためにダンスイベントを主催しているというと大袈裟ですが、イベントを通じ、ダンスを通じ、多くの仲間との出会い、本番に向けてがんばった自分に幸せや健康を感じていらっしゃるのであれば、それは主催者冥利につくるというものです。出演者の平均年齢51歳、出演者の最高年齢79歳のダンスイベントではありますが、ダンスが人生の楽しみで仕方がない大人のみさまに、引き続きお役に立ちたいと願います。

株式会社東急スポーツオアシス
ダンス&カルチャー事業マネジャー兼
TSダンススタイルズ代表
藤本泰弘

*THE☆STAGEの総合サイトはこちら